FXはじめの一歩

相場分析

「相場分析」

FX、株などはすべて一緒ですが、

相場を分析していく

つまり何かと言いますと

今は相場が上がっているのか、下がっているのか・・・

基本的にはこれだけです。

さらには今後上がっていくのか、今後下がっていくのか。

現在は上がっているのか、下がっているのか。

これらを見ていくことを相場分析と言います。

相場分析をしていくにあたって大きく分けると二つあります。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析、こちらは経済的なものを見ていきます。

これはファンダ+メンタルとなっています。相場を動かす材料は

あくまで数字に出るのですが、

それを見てどう判断して行動するかは人が決めます。

人は感情によって動き方が

変わってきますので、相場をやって行くときに

「今、市場の心理はどうなってきているのか」と心理的なとこも見ていったりもします。

今回非常に基礎的な話をしていきますので

心理の話は深くまではしませんが、

同じデータが出てきたときでも人が判断するということを知っておいてください。

テクニカル分析

もう一つがテクニカル分析。

こちらはチャート見てやっていきますのでこれが基本になってきます。

テクニカル分析を知りつつ、ファンダメンタルと両方あると

より安定的にまた市場の大きな変化、

下落トレンドが上昇トレンドに変わったりなど

そういったヒントを多く持ってることになります。

「私はテクニカルしか見ません」とか

「私はファンダメンタルしか見ません」

そういった極端な方もいらっしゃいますが

やはり長く相場に残ってらっしゃる方たちはどちらも詳しい方多いです。

そういうことからもどちらも押さえつつ

テクニカル分析見つつ、ファンダメンタルも見ていく

そういったスタイルを築いて行けたらと思います。