FXはじめの一歩

具体的な数字でシュミレーションしてみましょう

「いくら稼ぎたいのか?」

今回は一緒にシュミレーションをやってみたいと思います。

月5万円稼ぐ場合

まず月5万円稼ぎたいと思った場合、

週に5日、月曜から金曜まで5日しか取引できませんので

4週間で計算して1か月を20日ということで計算していきたいと思います。

そうすると1万通貨取引で1日25銭取れれば2500円になるんですけども、

これが20日で5万円。こういった形になります、

1日25銭、平均でしっかりと取っていければ1万通貨で5万円になります。

逆に「25銭はキツイので、平均13銭ぐらいまでに落としたい」と、

こういった場合は2万通貨に増やせれば13銭でもOKと言うことになります。

もちろん回数を増やして1万通貨取引で1回あたり9銭ずつ取って、3回で27銭ですから

そういった形で取っていっても大丈夫です。

推奨資金は最低でも1万通貨取引をやる場合には

10万円くらいは用意する事をお勧めします。

2万通貨ので取引する場合には、

倍の20万円くらいを用意する事をお勧めします。

ただこれはあくまでも理想論ですので、

一つのシュミレーションとして頭に押さえておいていただければと思います。

月30万円稼ぐ場合

次に月30万円稼ぐ事を想定してみましょう。

月20日で計算すると1日1万5千円稼げれば、

1か月30万円に行くわけですけども、例えば5万通貨取引だと、

「1万通貨、1円、1万円」ですから、

5万通貨1日30銭取れれば1万5千円になるという形になります。

1日30銭はキツイなと、「15銭ぐらいでいきたいな」という場合は

10万通貨に増やすことによって15銭で1万5千円になります。

10万通貨ですと1円で10万円ですから15銭になると1万5千円になります。

5万通貨取引で10銭×3でももちろんOKです。5千円×3で1万5千円ですね。

この場合は推奨資金は最低でも60万円以上はあると

リアルに狙っていける数字になるかなと思います。

もちろん5万通貨から10万通貨に倍に増やしたときには

もともとの資金も倍にしていくことも重要ですし、

資金を変えない場合には損切り幅を、枚数が倍になっているわけですから

半分に減らして1回で被る損失を必ず一定ラインに置いておくことが必要になってきます。

月100万円稼ぐ場合

100万円の場合、例えば20日で100万円ですと1日5万円になりますので、

20万通貨取引で1日25銭で5万円になります。

これを50万通貨まで増やすことができれば10銭で5万円まで行きます。

50万通貨ですと「1万通貨、1円、1万円」ですから50万通貨、1円で50万円、

もちろん50倍になります。

そしてその1円の10分の1である10銭になると

50万円の10分の1ですから5万円ということになります。

20万通貨取引ですと13銭×2ということで26銭ですから5万2千円、

こちらでももちろんOKということになります。

この場合、推奨資金は300万円以上はあった方が良いと思います。