FXはじめの一歩

どの時間でもチャンスが転がっているFX

「FX市場は24時間である」

市場のことを英語でmarket(マーケット)と言いますので

「FXマーケット」そういった言い方もします。

為替は世界中で取引しているため

1日24時間いつでも取引することが可能になってきます。

実際、それぞれの時間によって活発な時間帯が変わってくるんですけども、

日本時間で見ていくと朝9時から東京市場、ここが動き始めます。

日本中の人たち、トレーダーたちが積極的に売買始める時間帯になります。

ただ、まだまだ数が少ないため

そこまで動きがあるような形にはなりにくいです。

9時から11時に一つの流れが起きたりするんですけども、

それでも値幅という面で見ると非常に乏しいものと言わざるを得ません。

15時に日本市場が閉じて、そこから少し猶予があって、

夕方5時頃からロンドン勢が入ってきます。

EU圏も含めてですね。

ここからが少し大きな動きが始まります。

でも、5時頃と言ってもまだ仕事中の方が多いと思います。

夜9時以降になってくるとロンドン勢にさらにアメリカ市場も合体して

一番すべての人数が合体してトレードしている時間帯になってきますので、

値動きも最も活発になってきます。

このように、それぞれ時間帯ごとの癖や値動きの差があるんですけども

やはり一番流動性も高く、より値動きも大きい、

そしてしっかりと狙えばトレードしやすい時間帯が夜9時以降となってきますので、

普通のサラリーマンの方とか、そういった方々にも向いているといわれるような理由は

このあたりにあるんじゃないかなと思います。

もちろん主婦の方でも、朝の時間、昼の時間

この間もずーと相場は動いていますので、

どの時間もチャンスがありますし、

どの時間もいろんな癖がありますので、

自分が例えば

「夜9時から10時だったら絶対できる」とか

「夜0時から1時までなら絶対できる」とか

「朝9時から12時までなら絶対できますよ」

そういった人によってできる時間帯は変わってくると思うんですけども、

それぞれのライフスタイルとかそういうタイミングに合わせてトレードできますので、

まずは自分自身の生活にとって無理の無い時間帯を

しっかりと把握した上で

その時間帯に、集中的にトレードしていくことを

やってみては良いのではないかなと思います。