FXはじめの一歩

FXで稼げる簡単な仕組み

「FXってどうやったら稼げるの?」

FXには「売り」と「買い」の2つの取引方法があります。

上昇すれば稼げるのが買い、下落すれば稼げるのは売りと

覚えてもらえれば良いと思います。

例えば、ドル円を売ろうと思ったときに、いや自分自身ドルなんて持っていないし、

持っていないドルをどうやって売るんだろうと、

こういう風にいちいち考えしまうと混乱するもとになります。

要は下がると思ったら売って、上昇すると思ったら買う、

まずはここを押さえておいてください。

図1

実際チャートを出してみましたが、

これはドル円の月足でこの一本、一本が1か月の値動きを表しております。

ここから見てみるとこの期間2002年から2004年までずーと下落してきているというのが分かります。

なのでこの間では買うのではなくて売ると儲かったということですね。

ここからここまで売っていたらかなり儲かったと。

逆に2005年辺りから上昇始めているのですけども、

ここからどんどん上昇していますので、ドル円買おうかなと。

上昇すると思ったら買いだということですね。

そして2007年からはまた下落してきていますけども、

こういった場合「これからどんどん下落していくな」と予想された場合には

売れば儲かるということで、下落して稼げるのが売り、

さらに2012年の10月辺りからは上昇を始めていますけども、

「これからどんどん上昇していくな」と予想された場合には、買えば儲かるということで、

上昇して稼げるのが買いということをまず押さえておいてください。