ミリアカ・デイリーレポート

5月11日 ミリアカデイリーレポート ドル円

20160511d4

左:日足、右:4時間足の概況です。

昨日もドルが買われる展開は継続し、対円では109円台を回復しました。ドル円は今週に入り、2日連続で大幅上昇となっています。日銀ショックからの急落は、61.8%戻しの水準まで回復しています。

<日足>
下向きで推移していた20MAは、いったん水平まで回復し、下落トレンドは一服しています。昨日は、20MAを上抜けて推移し、【ミリアカルール3】での買いサインが点灯しました。今月に入り、4円弱の上昇となっており、買いに勢いが出ています。

 

<4時間足>
20MAは上向きに転じ、上昇トレンドに転換しました。昨日は、バンドウォークが継続する展開となっており、4時間足レベルでのエントリーサインは点灯しませんでした。今週に入り、押し目が浅い展開が続いています。現状では一旦バンドウォークが一服しており、10MA付近までの押し目があれば、【ミリアカルール2】でのロングエントリーを検討したい状況です。

 

 

201605111

1時間足の概況です。

昨日のドル円は、月曜日の上昇の流れが継続し、上昇幅を拡大する展開となりました。東京時間では仲値にかけてドルが買われ、10時台には麻生財務相の介入示唆発言でドル買いが継続しました。ロンドン時間に109円台を回復した後は、109円台前半での揉み合いとなっています。 テクニカル的には、20MAは上向きに転じており、短期的にも上昇トレンドとなっています。昨日も10MAでのサポートが確認されましたが、ルール2での買いサインが点灯しました。NY時間終盤は109.20~30台での揉み合い展開となっており、ボリンジャーバンドもスクイーズ気味に推移しています。直近では10MA付近に位置しており、この水準がサポートされれば【ミリアカルール2】でのロングエントリーを検討したい状況です。
本日の注目経済指標:発表予定なし

コメントを残す