ミリアカ・デイリーレポート

2月16日 ミリアカデイリーレポート ドル円

左:日足、右:4時間足、の概況です。

0216d4

昨日は、東京市場では日経平均株価が大幅反発し、リスクオフムードは後退しました。
上海総合指数は軟調に推移したものの、欧州株が続伸したことで、リスクオン状態は終日継続しました。

<日足>
一昨日、昨日で大幅反発していますが、20MAは下向きの推移が継続しており、下落トレンドには変化がありません。
日足レベルでは10MAまでの戻りを見せており、10MAがレジスタンスとなれば、【ミリアカルール2】での売りサインとなります。

<4時間足>
先週金曜日からの反発が継続しており、20MAを上抜けて推移しています。
20MAは下落から横向きまで反転しており、上昇トレンドに転じる可能性が出ています。
テクニカル的には、ボリンジャーバンドは並行状態で、この後レンジ相場に移行する可能性も想定されています。
115円付近のレジスタンスも、まだ超えていないため、上昇が継続するには、このゾーンを上抜ける必要があります。

 

 

1時間足の概況です。

02161

昨日は、先週末の反発の動きが継続して、1時間足レベルでも上昇が継続しました。
20MAは上向きに転じ、短期的には上昇トレンドとなっています。
昨日は10MAでのサポートも確認されています。
NY時間は休場だったため、終盤はやや押し返され、114円台半ばで引けています。
結果的に114.50~115.30のレジスタンスが機能している状況です。
このゾーンがレジスタンスとして機能するか、3連続での続伸で、一気にこのゾーンを突破できるかが本日の注目ポイントです。

本日の経済指標: 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)

コメントを残す