ミリアカ・デイリーレポート

11月25日 ミリアカデイリーレポート ドル円

1125%e3%80%804%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b3

 

ドル円、左:日足、右:4時間足、の概況です。

昨日のドル円は、3日続伸となり、113円台を回復しました。前日のドル買いが継続し、東京時間から底堅く推移したドル円は、NY市場が祝日で休場だったものの、高値圏を維持しています。

<日足>

20MAは上向きでの推移を維持しており、上昇トレンドが形成されています。過熱感が漂ってはいるものの、引き続きバンドウォークを伴う上昇が継続しています。10MAとのかい離幅が大きい状態が続いており、引き続き上昇の継続を狙うのであれば、短い時間足でのエントリーを検討したい状況です。

<4時間足>

20MAは上向きでの推移が継続しており、上昇トレンドが形成されています。昨日は、4時間足レベルではほとんど押し目が入らず、バンドウォークを伴う上昇が継続しました。本日は、10MAでのサポートが確認されれば、ルール2でのロングエントリーを狙いたい状況です。

 

1125%e3%80%801%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b3

 

ドル円、1時間足の概況です。

昨日のドル円は、東京時間では前日のNY時間のドル円買いの勢いが一旦弱まりましたが、高値圏で底堅く推移しました。ロンドン時間に入ると、ドル買いの勢いが強まり、前日の高値を上抜けて113.47付近まで高値を更新しました。NY時間でも底堅い展開が維持され、113円台を維持しての引けとなりました。
テクニカル的には、20MAは上向きでの推移が継続し、短期的にも上昇トレンドが形成されています。ボリンジャーバンドは東京時間にスクイーズしていましたが、ロンドン時間の急騰を機にエクスパンションする展開となりました。また、昨日は10MAでのサポートが数回確認されており、ルール2での買いサインが点灯しています。本日も引き続き、10MAでのサポートが確認されれば、ルール2でのロングエントリーを狙いたい状況です。

本日の注目経済指標:発表予定無し

コメントを残す