ミリアカ・デイリーレポート

11月24日 ミリアカデイリーレポート ドル円

1124%e3%80%804%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b3

 

ドル円、左:日足、右:4時間足、の概況です。

昨日は、東京時間が祝日で休場だったこともあり、前半は小幅な値動きに留まりました。ロンドン時間でも明日の感謝祭(祝日)を控え、やや小幅な値動きに留まりましたが、NY時間に大きくブレイクし、112円台を回復してきました。

<日足>

20MAは上向きでの推移を維持しており、上昇トレンドが形成されています。昨日は大幅続伸して+2σに到達し、バンドウォークの流れに戻りました。すでに2週間での上げ幅は12円に迫っており、やや過熱感がありますが、引き続き本日以降も、10MAでのサポートがあればルール2でのロングエントリーを狙いたい状況です。

<4時間足>

20MAは上向きでの推移が継続しており、上昇トレンドが形成されています。今週に入り111円を挟んでのもみあい形状が続きましたが、昨日のNY時間に一気にブレイクし、112円台後半まで高値を更新しました。ボリンジャーバンドは再度エクスパンションとなり、上昇の勢いを取り戻した格好です。本日は、10MAでのサポートが確認されれば、ルール2でのロングエントリーを狙いたい状況です。

 

1124%e3%80%801%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b3

 

ドル円、1時間足の概況です。

昨日のドル円は、東京時間からロンドン時間にかけては、111.35がレジスタンスとなり、小幅な値動きに留まりました。NY時間に入ると、大きくドルが買われる展開となり、ドル円は113円に迫る水準まで上昇しました。NY時間終盤にかけてはやや押し返さ、112円台半ばまで調整しています。
テクニカル的には、20MAは上向きに転じ、短期的にも上昇トレンドに回帰しました。ボリンジャーバンドもエクスパンションしており、ボラティリティが拡大基調にあります。昨日の上昇は、バンドウォークを伴い5時間で2円ほどの上昇幅となりました。4日ほど揉みあったゾーンを一気に抜けてきたことで、上昇に弾みが付く可能性も想定しておきたい状況です。本日は、10MAでのサポートが確認されれば、ルール2でのロングエントリーを狙いたい状況です。

本日の注目経済指標:発表予定無し

コメントを残す